講演概要

NC-04
6月12日(水)12:50-14:20
クラウドビジネスの最前線と今後
Survival Strategy of Cloud Business

講演者

<Chair>
伊勢 幸一
株式会社データホテル 情報環境技術研究室 執行役員室長

<Speakers>
横田 真俊
さくらインターネット株式会社

山口 亮介
ニフティ株式会社

概要

2010年に始まった日本のクラウド事業。いまやほとんどのデータセンター事業者、ホスティング事業者やSI事業者が、さまざまなクラウドサービスを提供しています。このような乱立するクラウドサービス市場において、事業者間の生存競争がさらに激化していくことは必至でしょう。
クラウドサービスは、従来型のホスティングサービスに比べ、「IaaS基盤・ストレージ基盤・ネットワーク基盤などへの新たな投資」と「柔軟なリソース提供を実現する運用コスト」が増えているにも拘わらず、市場では「さらなる低価格化」が求められています。そこで本セッションでは、クラウドビジネスやクラウドコンピューティングに興味のある方や、クラウドサービスの事業者やエンジニアの方のお役に立つよう、「このような厳しいクラウド市場動向において、各事業者はどのような戦略でサービスを展開して行くべきなのか」をディスカッションします。

要旨

受講対象者

講演者略歴

【伊勢 幸一】
1986年室蘭工業大学工学部卒業。1996年2月に旧スクウェア入社。2005年に株式会社スクウェア・エニックスを退職し、株式会社ライブドア(現データホテル)へ入社。2008年10月情報環境技術研究室長に就任。

機材協力

このページの先頭へ