OB2-06

10月4日(火) 14:25-15:05

標的型攻撃対策は、やっぱり入り口対策で
〜添付ファイルに潜む脅威からクライアントを守る手段とは〜

講演者

■Speaker
(株)クオリティア
営業本部 ソリューション営業部
部長
辻村 安徳

概要

メールの専門メーカー同士が企業合併し、一年が経ちました。
昨今の標的型攻撃はメールを介して感染する事例が99%と言われている市場で、メールに長年関わってきたスペシャリストたちが今年リリースした入り口対策をすべてご紹介します。
特に、「Active! zone」と「DEEPMail」に搭載されている“添付ファイルのマクロ除去機能”“画像化プレビュー機能”は全国の自治体で既に評価されていますが、添付ファイルを取り扱う多くの企業の標的型攻撃対策に威力を発揮します。その効果をデモを通して実感していただければと思います。

画面を閉じる

事前登録はこちら


Copyright (c) 2017 NANO OPT Media, Inc. All rights reserved.