講演概要

CB-016月7日(水) 10:30-11:50

IoTセキュリティの国際標準とガイドライン

IoT security:international standards and guidelines

  • ■デジタルトランスフォーメーション
    ■セキュリティ
    ■インフラ・ネットワーク
  • 概要
    IoT の普及拡大にともない、そのセキュリティについて一定の指針を与える国際標準および国際的ガイドラインの重要性が増しています。これらの理解は、国内での適用に備える意味からも、またIoT 製品・サービスの海外輸出・展開に際しても、もはや不可欠なものとなっています。

    本セッションでは IoTセキュリティを検討する上で欠かせない国際標準および国際的ガイドラインを俯瞰し、検討、設計、開発、検証、運用、保守の各フェーズにおける活用方法を紹介します。
    1:IICセキュリティフレームワーク

    2:インダストリアルIoT (IIoT)の信用性 確立のためのシステム特性

    3:IIoTの固有側面

    4:リスクの管理

    5:IIoTシステムのライフサイクルにおける信用性の扱い

    6:機能と実装の視点

    7:GSMA IoTセキュリティガイドライン

    8:サービス・セキュリティモデル

    9:エンドポイント・セキュリティモデル

    10:ネットワーク事業者・セキュリティモデル

    11:GSMAが推奨するサービス・セキュリティ管理策

    12:GSMAが推奨するエンドポイント・セキュリティ管理策

    13:共通脆弱性分類 CWE

    14:IoT/組み込みシステムにおける脆弱性管理

    15:ソフトウェア品質保証における活用

    16:ソフトウェア調達における活用
  • 講演者
    ■チェア
    門林 雄基
    奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科
    教授
    ■スピーカー
    永沼 美保
    NEC
    ■スピーカー
    三宅 優
    (株)KDDI総合研究所
    ■スピーカー


    ■スピーカー


    ■スピーカー


    ■スピーカー


    ■スピーカー


このページの先頭へ