講演概要

KA-196月9日(金)10:30-11:10

AndroidとTensorFlow:アプリをAIで賢くする方法

  • ■セキュリティ
    ■IoT
    ■5G
    ■AI
    ■SDI/NFV
    ■ネットワーク
    ■クラウド&データセンター
    ■モビリティ&ワイヤレス
    ■エンタープライズIT
    ■LBJ
  • 講演者
    Kaz Sato
    Google Inc.
    Staff Developer Advocate












  • 概要
    Googleが提供するオープンソースの機械学習ライブラリTensorFlowのメリットのひとつは、ポータビリティの高さです。学習を終えた ニューラルネットワークモデルをAndroid等のスマートフォンに載せることで、画像認識や動き検知等、AIの賢さを活用したさまざまな アプリへの応用が可能です。しかし、アプリへのAI導入の大きな課題は、ニューラルネットワークのモデルサイズとCPU消費です。そのままでは モデルが数10MBの容量に達し、またニューラルネットワークによる認識処理には大きなCPUパワーを必要とします。このセッションでは、 プロダクションのAndroidアプリに最新のAIを導入するための課題を説明し、それをクリアするための各種手法を解説します。

このページの先頭へ