講演概要

CMT-126月9日(金)11:25-12:05

攻めのITを実現する、今求められるべきCRM(顧客関係管理)とは

  • ■セキュリティ
    ■IoT
    ■5G
    ■AI
    ■SDI/NFV
    ■ネットワーク
    ■クラウド&データセンター
    ■モビリティ&ワイヤレス
    ■エンタープライズIT
    ■LBJ
  • 講演者
    <スピーカー>
    松原 晋啓
    アーティサン(株)
    取締役副社長 兼 CRM事業部長(CRMエバンジェリスト)












  • 概要
    CRMとは顧客接点(チャネル)のすべてを管理する「全体最適化」を意味し、未来を創る「攻めのIT」に位置付けられますが、現状の大半はCRMの間違った理解からSFAやMAといった「部分最適化」、かつ「守りのIT」でしか活用されていません。当セッションでは、CRMを中心に「攻めのIT」を実行出来ない日本のIT業界の問題から現状に至るまでの歴史を振り返り、未来を創造するITの活用方法についてご紹介します。

このページの先頭へ