C1-09

3月7日(水)16:05-16:45

マルチベクトル攻撃によるサイバー犯罪の事例解説

標的型攻撃対策
インシデントレスポンス/CSIRT/SOC
監視・検知

講演者

■Speaker
Trustwave
SpiderLabs
Vice President of Cyber Threat Detection & Response
Brian Hussey

概要

このセッションでは、SpiderLabs (Trustwaveの脅威研究機関) が違法で不道徳な活動から利益を得るサイバー犯罪者の動機と戦略を分析し、現在グローバルで発生しているサイバー犯罪の脅威の状況を解説します。 最近のSpiderLabsの調査から得た多数のケーススタディの中から、2017年夏以降、サイバー犯罪者が1億ドルを超える純利益を上げた銀行業界に対する攻撃に焦点を当て、どのようにゲートウェイやネットワークトラフィックをベースとした古いセキュリティの枠組みからエンドポイントを組み込んだセキュリティに進化させるか、またどのように企業がサイバー脅威情報を利用してセキュリティ運用を強化させるかを説明いたします。加えて、スレットハンティング、インシデントに対する準備とレスポンス、より高度なフォレンジック能力の必要性なども取り上げます。

画面を閉じる

事前登録はこちら


Copyright (c) 2019 NANO OPT Media, Inc. All rights reserved.