E2-07

3月8日(木)14:15-14:55

クラウド型スレットディテクション&レスポンスとは

標的型攻撃対策
インシデントレスポンス/CSIRT/SOC
監視・検知

講演者

■Speaker
Trustwave
MSSエバンジェリスト
笠井 慎一

概要

セキュリティ脅威の検知にはもはや単体のファイアフォールだけでは通用しません。マルチベクトル攻撃や複雑な攻撃が増えてきており、シングルポイントでのモニタリングは意味を成しません。一方、脅威検知の代表として、オンプレミスのSIEMという手法があるわけですが、費用は言わずもかな、その運用におけるお客様内の人的負荷やスキルアップが常に必要であるため、高度化した攻撃に対応していくには限界があります。スキルと経験、脅威に対する知見を持つサービスプロバイダーによるモニタリングが必要になってきています。
それらお客様側の導入・運用負担を抑え、計画的にスタートできるクラウド型セキュリティ脅威モニタリングを解説します。そこにはSpiderlabsのインシデントレスポンスサービスなどとの連携を活用することでお客様のセキュリティ体制をより効率的に構築が可能となります。

画面を閉じる

事前登録はこちら


Copyright (c) 2019 NANO OPT Media, Inc. All rights reserved.