講演概要

6月15日(金) 10:30-11:50

CA-07

インターネットトラフィック最新事情
~インフラプロバイダの対OTT・対モバイル戦術~

  • 概要
    コンテンツのリッチ化にともなって、インターネットのトラフィック量は急増してきました。とくに今では、特定のコンテンツ配信事業者(OTT: Over The Top)からのトラフィック量が目に見えて増加する傾向にあり、それに対応するためにインターネットの構造そのものも変化しつつあります。

    また、スマートフォンの普及はモバイルユーザのインターネット利用を飛躍的に拡大してきましたが、いまでは「利用する場所」や「アプリケーションの変化」によって、トラフィックの質や量がさらに変化してきています。こうしたモバイルユーザのトラフィックを吸収するため、公衆無線LANの利用も進んでいます。

    そこで本セッションでは、これら固定・モバイル・無線LANなどのインターネットトラフィックの最新事情を、各専門家の視点から解説します。
    ● 固定網・モバイル網・無線LANについて以下を紹介します。
     -トラフィック総量
     -時間帯別/イベントトラフィック量
     -利用アプリケーションの傾向
     -IPv6トラフィック
     -OTTトラフィック
  • 講演者
    ■チェア
    永見 健一
    (株)インテック
    ■スピーカー
    熊木 健二
    KDDI(株)
    IPネットワーク部 副部長
    ■スピーカー
    長 健二朗
    (株)インターネットイニシアティブ
    技術研究所・所長
    ■スピーカー
    泉水 剛志
    ソフトバンク(株)
    インターネットサービス部
    部長
    ■スピーカー


    ■スピーカー


    ■スピーカー


    ■スピーカー


    ■スピーカー


    ■スピーカー


このページの先頭へ