講演概要

6月13日(水) 12:10-13:30

CB-02

ホワイト・ボックス 革命
~プロバイダ主導で変わる、スイッチ・ルータ・サーバ・アプライアンス~

  • 概要
    インターネットの構造は、従来のNTTやAT&Tに代表される情報通信プロバイダを中心としたインフラ構造・市場構造から、Google・AmazonなどのOTTプレイヤーのデータセンターと融合した、新しいインフラ構造・市場構造へと変化しました。

    同時にIT/ICT機器市場は、これまでの「相互接続性を持ったブラックボックスとしての、スイッチ・ルータ・サーバ・アプラアンス」から、「ホワイトボックス化されたビジネス構造と市場構造」へと急激に変貌しつつあります。すなわち、(1) IT/ICT機器の透明化(ホワイトボックス化)と、(2) 「ベンダー主導のPush型」から「プロバイダ主導のPull型」への産業構造の変革です。これらの影響は、単純なレイヤ2/3デバイスの範囲だけには留まらず、むしろ「ロードバランサーやファイヤーウォールなどのアプライアンス」や「携帯電話網の通信機器」において、革新の可能性を秘めています。

    本セッションでは、インターネットサービスに関連する情報通信機器市場における、ホワイトボックス革命の最新動向を展望し議論します。
    ● OCP (Open Compute Project)の現況~国内導入状況
    ● スイッチチップ:独自 vs 汎用
    ● ネットワークOSのオープン化と実力
    ● レイヤ4以上における期待
    ● インフラ構造・市場構造への影響
  • 講演者
    ■チェア
    江崎 浩
    東京大学大学院
    情報理工学系研究科
    教授
    ■スピーカー
    森川 誠一
    WaveSplitter Japan
    CTO
    ■スピーカー
    石田 渉
    NTTエレクトロニクスアメリカ
    フィールドアプリケーションエンジニア
    ■スピーカー
    白崎 博生
    (株)インターネットイニシアティブ
    ■スピーカー


    ■スピーカー


    ■スピーカー


    ■スピーカー


    ■スピーカー


    ■スピーカー


このページの先頭へ