講演概要

6月14日(木) 12:10-13:30

CB-05

AIスピーカーアプリ開発最前線

  • 概要
    2017年末以降、Google、Amazon、Apple、LINEから「AIスピーカー」が発売され、皆様の自宅や会社にも1台くらいはAIスピーカーが設置され、徐々に各社のプラットフォームにおけるボイスアシスタントアプリの開発需要も出てくる頃かと思います。

    そこで本セッションでは、Google、Amazon、LINE各社のボイスアシスタントアプリの開発に実際に携わる講師陣から、ボイスアシスタントアプリの作り方の“作法”をお伝えします。具体的には、ボイスアシスタントアプリの共通課題や各社プラットフォームのメリット・デメリットについて実例を交えて紹介しつつ、会場の皆さんも交えて今後のボイスアシスタントアプリの方向性について議論します。
    ● ボイスアシスタントアプリの共通課題
    ● 各社プラットフォームのメリット・デメリット
    ● ボイスアシスタントアプリの作り方の作法
    ● 今後のボイスアシスタントアプリの方向性
  • 講演者
    ■チェア
    石塚 宏紀
    KDDI研究所
    グリーンクラウド部門
    データマイニング応用グループ
    研究主査
    ■スピーカー
    里山 南人
    (株)ビデオマーケット
    Product Manager / VP of Engineering
    ■スピーカー
    西田 寛輔
    とのさまラボ/ロボットスタート
    ■スピーカー


    ■スピーカー


    ■スピーカー


    ■スピーカー


    ■スピーカー


    ■スピーカー


    ■スピーカー


このページの先頭へ