講演概要

6月14日(木) 10:30-11:50

CD-04

中国クラウドの歩き方・使い方
~最新動向と日中間の通信品質~

  • 概要
    「中国のパブリッククラウド」と聞くと、「遅れている」イメージがあるかもしれません。また、いくつかのクラウドでは、言語や本人認証の仕組み上、日本在住の日本人がインスタンスを作成することが困難な場合もあり、それが中国のパブリッククラウド市場を「不透明」にしている要因かもしれません。このような中、本セッションでは、正しい姿を示しそれらの先入観を払拭することによって、中国のクラウド事情についての理解度を高めたいと考えています。実際には、すでにものすごい数のパブリッククラウドが現れており、中国の国内市場の伸びを背景に急激に進化している群雄割拠の時代となっています。あわせて、「日本在住の日本人がインスタンスを作れる中国のクラウド」も存在しています。

    また、登壇者らは中国系のパブリッククラウドである『Alibaba Cloud』の日本リージョンを、構築・運用しています。そのインフラを管理するためのシステムも自社クラウド上に構築している中、「日本から中国へのリージョンを越えるデータ通信の品質」を、問題としてときおり実体験しています。もちろんこれは「高価な閉域網」を調達することで改善できますが、できれば「安価なインターネット通信」を利用して対処したいところです。本問題の改善のため、日中間に「ダイナミックに最適な経路を切り替えるトンネル」を構築した取り組みについて、併せて紹介します。
    ● 中国パブリッククラウドマーケット動向
    ● 中国のパブリッククラウド マーケット
    ● 規制
    ● 「日本在住の日本人がインスタンスを作れる中国のクラウド」のリストと作り方
    ● 日中間通信品質改善のとりくみの紹介
  • 講演者
    ■チェア
    平井 則輔
    ソフトバンク(株)/JANOG
    テクノロジーユニット ネットワーク本部 国際サービス開発部/会長
    ■スピーカー
    髙橋 真
    SBクラウド(株)
    設備基盤部 設備基盤課 課長
    ■スピーカー
    南 長君
    SBクラウド(株)
    技術部・ストラテジックソリューション課・ソリューションアーキテクト
    ■スピーカー


    ■スピーカー


    ■スピーカー


    ■スピーカー


    ■スピーカー


    ■スピーカー


    ■スピーカー


このページの先頭へ