OB-06

10月1日(月)14:25-15:05

標的型攻撃は、やはり入り口で対策を
~添付ファイルに潜む脅威から情報を守る新しい手段とは~

講演者

<スピーカー>
(株)クオリティア
営業本部 ソリューション営業部
主任
吉川 宏貴

<デモンストレーター>
(株)クオリティア
営業本部 ソリューション営業部
篠原 健吾

概要

日々進化する標的型メール攻撃に対し、これまでのシグネチャ・マッチング方式では時代遅れと言われており、最近はサンドボックスですら効果が低くなってきています。標的型攻撃は官公庁や大手企業だけを狙っているのではなく、機密情報や個人情報などの攻撃者が狙う価値のある情報を所有していれば、規模に関わらずターゲットになりうる可能性があります。
本セッションでは、”標的型メール攻撃の偽装できない弱点”に着目し、添付ファイルを開いてしまうことを前提とした今までにないソリューションを実際の導入事例、デモンストレーションを交えてご紹介します。

画面を閉じる

事前登録はこちら


Copyright (c) 2019 NANO OPT Media, Inc. All rights reserved.