講演概要

LBJ-07
6月15日(金)10:20 - 11:50
ロケーションベースドサービス最前線 ~Beyond the Checkin~

講演者

チェア:
関 治之
Georepublic Japan CEO
ジオメディアサミット主催

スピーカー:
福島 啓吾
東京急行電鉄株式会社
都市開発事業本部 事業統括部 企画開発部 企画担当

安藤 拓道
Compath Me Inc. CEO

鈴木 まなみ
フリーランス Webプロデューサー

概要

近年、スマートフォンとソーシャルメディアの普及により、位置情報メディアのビジネスモデルは目覚しい変化を続けています。ロケーション情報を利用したメディアは数えきれないほど登場しておりますが、特に「チェックイン」の概念の登場は業界にインパクトを与えました。しかしながらチェックインサービスも普及度ではまだ今ひとつの状況です。可能性は大きいがキラーアプリケーションが無いという状況の中、次は何が来るのでしょうか。本セッションでは Beyond the Checkin と題して、ロケーションベースドサービスの最前線で活躍するメンバーがプレゼンテーションいたします。

要旨

受講対象者

講演者略歴

関 治之
位置情報ソリューションを提供する Georepublic Japan 社CEO。2008年より有志による位置情報関連メディアの勉強会、「ジオメディアサミット」の運営を開始。位置情報を使ったメディア、「ジオメディア」の普及と拡大を目指し活動中。

福島 啓吾
慶應義塾大学文学部卒。2001年東急電鉄(株)入社。出向先関連会社にて、全国CATV局向けデジタル放送配信業立ち上げを推進する傍ら、新規事業企画・経営企画・M&A等の業務に従事。東急電鉄に帰任後、二子玉川をモデル都市とした「クリエイティブ・シティ・コンソーシアム」の運営に従事、街づくりの観点からのIT活用の検討を進める。

このページの先頭へ